バンド

【経験談】楽器初心者はバンドを組まないほうがいい4つの理由

どうも夕日です。

今回は、

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい4つの理由

というテーマで経験談から書いていこうと思います。

本記事は、

・ 楽器初心者だけどバンドを組もうと思っている

・ 楽器初心者同士でバンドを組むことによって生じるデメリットを知りたい

という方向けの記事です。

本記事を書くに至った背景

はじめに、

本記事を書くに至った背景

について説明していきます。

僕は、元々高校一年生の時に、ギター初心者の状態でバンドを組んだことがありました。

しかしながら、実際に練習してみると、想像よりもうまくいかないことが多く

結局ライブを一度もせずに解散してしまった

という過去がありました。

そのような経験から楽器初心者の人が同じような失敗に陥らないようにするためにも、

楽器初心者がバンドを組まないほうがいい4つの理由

を僕の経験談からお伝えできればなと思います。

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい4つの理由

プレッシャーになる

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい理由の1つ目として、

バンドをすることがプレッシャーになってしまう

というのが挙げられます。

これはどういうことかといいますと、基本的にバンドは

練習日が◯日だから◯日までに弾けるようにしておく

という風にメンバー内で約束ごとがあるわけです。

そうなると、

その期間までにこの曲を弾けるようにならなければならない

というプレッシャーが出てきます。

特に、楽器初心者は、

期日までに余裕を持って練習をこなすことはほぼ不可能なため徹夜することになる

と考えています。

そうなると、

精神的に追い詰められたり、場合によっては楽器を弾くことが嫌いになる可能性があります。

プレッシャーによって楽器を弾くことが嫌いになってしまわないようにするためにも、楽器初心者はバンドを極力組まない方が望ましい

と考えます。

仲が悪くなる

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい理由の2つ目として、

仲が悪くなる

というのが挙げられます。

これは、例えばあなたが

弾けない状態

でバンドの練習を始めた場合に、あなたの弾けない姿を見かねてバンド全体が嫌悪ムードに包まれる場合があります。

というのも、バンドって

一人でも欠けてしまうとそれだけで嫌な空気が流れてしまうようなところがあるんですね。

最終的には、

「なんで練習してこないんだよ。」

と責められることもあります。

これは、

あなたが懸命に練習していたとしてもなりがちです。

なので、

最終的に仲が悪くなるのを防ぐためにも、楽器初心者はバンドを極力組まない方が望ましい

と考えてます。

お金が無駄になる

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい理由の3つ目として、

お金が無駄になる

というのが挙げられます。

これは、例えばあなたが学生でバンド活動を学校内に限定するなら当てはまりません。

しかし、

それ以上練習したい場合や一般でバンドを組んでいる方の場合は、スタジオを借りることになります。

そうなると、スタジオは

1回の練習につき、2時間あたり1人700円〜高ければ1200円くらい

かかるんですよね。

そうなると、ちゃんとバンドの練習をうまくできたらいいんですが、できなかった場合に

お金が無駄になってしまいます

僕もこのような経験をしたことが何度かありますが、正直

そのお金をスタジオに払うくらいだったら、ギター教室や機材に費やした方がよっぽど価値があったのではないか

と思います。

それで、人並みに楽器を弾けるようになってからバンドを組んだ方が、結果的に

みんなが幸せ

なんじゃないかなと考えてます。

バンドが嫌いになる

楽器初心者はバンドを組まないほうがいい理由の4つ目として、

バンドが嫌いになる

というのが挙げられます。

これは、これまで解説してきた

・ プレッシャーになる

・ 仲が悪くなる

・ お金の無駄になる

といった経験をすることで、

だんだんバンドが嫌いになっていきます。

この嫌いという感情は、一時的なものならまだ良いのですが、

人によっては

将来的にトラウマになってしまう

こともあります。

そして、最悪

二度とバンドを組まない

みたいな選択をしてしまう可能性もあります。

なので、楽器初心者の方はそうならないようにするためにも

初心者の期間はすぐに終わるけど、初心者のうちにバンドを組んだことで失った人間関係は一生治らない

ということを認識していただけたらなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的にですが、

楽器を始めたての頃はかなり繊細な時期

だと思っています。

なので、

時間が経ってもその時のことを鮮明に覚えている

ものなんですね。

特に、

初めて組んだバンド

って意外と忘れられないものだったりします。

そのような忘れられない思い出を、

楽器初心者というだけでトラウマや嫌な思い出に変えてしまう

ことは、今後のあなたの音楽人生にかなり影響を及ぼしてしまう可能性があります。

もし、この記事を読んでいるあなたが、

楽器初心者でバンドを組むか悩んでいる

のでしたら、

なるべくバンドを組まないのが望ましいのではないか

と僕は考えています。

最後になりますが、本記事が

・ 楽器初心者だけどバンドを組もうと思っている

・ 楽器初心者同士でバンドを組むことによって生じるデメリットを知りたい

という方の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
夕日直人
Webエンジニア/ライター/シンガーソングライター/ブロガーとして活動しています。Webプログラミング、ライティング、音楽、その他、有益な情報を発信していきます。