ブログ

友達がいなくて辛いという悩みを解決する方法

どうも、はせさん@hasesan00です!

今回の記事では、友達がいなくて辛いという悩みを解決する方法をお伝えしていこうと思います。

突然ですが、皆さんには友達がいますか?

このように質問したとき、恐らくみなさんは

友達がいないことに悩んでいる

というよりかは

・ 相手に自分よりももっと親しい友達がいること

・ 心の底から共感できる友達がいない

・ 自分のことを理解してくれる友達がいない

ということに悩んでいるのではないだろうか。

哲学ゾウ
哲学ゾウ
根本的な原因を考えるのは大事だゾ!

そしてこれら感情に悩まされる原因は、

・ 心の底から共感できる、自分のことを理解してくれる人(いわゆる親友)に出会えていない

・ 自分の考え方に過ちがある

の2つがあると考えています。

以下では、上記の2項目についての解決方法にフォーカスを当てていきます。

自分のことを理解してくれる人に出会う方法

この項目では、あなたが自分のことを理解してくれる人に出会う方法について綴っていこうと思います。

考えてみて欲しいのですが、あなたが自分のことを理解してくれる人に出会えない理由はなんでしょうか。

あなたが自分のことを理解してくれる人に出会えない理由は恐らく

単純に行動していないから

だと考えています。

もっといえば、行動できない理由は

・ 行動する気になれない

・ 自分のことを理解してくれる人なんてこの世にいない

・ どうやって行動したらいいか分からない

というマインドがあなたの行動を阻害しているからです。

つまり、これらを解決することができれば、あなたは自分のことを理解してくれる人に出会うことができます。

1つ目の行動する気になれないという方は、瞑想や筋トレをしてみましょう。

僕は、1週間前から瞑想と筋トレを継続して行なっているのですが、色々なことに行動的になりました。

だから、自分が行動したくても行動できないという方は、是非瞑想や筋トレをしてみてください。

2つ目の、自分のことを理解してくれる人なんてこの世にいないという人は、

自分がどういう人間なのかを他者にアウトプットする

ことを心がけましょう。

僕の例ですが、ツイッターでこんな呟きをしました。


一見、うざい上に最後におっぱいとか何言ってんだこいつ?と思われる呟きですが、この呟きに対してコメントやいいね!をくれる人もいるわけです。

(コメントを下さったKy-O-pgbさんありがとうございました。)

これは、一例ですがSNSに限らず現実世界でも同じように

自分がどういう人間なのかを相手にアプローチすること

がとても大切です。

相手に自分のことをアプローチするという行為は、日本人全般が苦手とする部分ではないかと思います。

これは、日本人特有の

人と違うことをやると社会で生きていけないから皆と同じようなことをやる

という和の精神に通ずるところがあると思います。

これを克服するためにおすすめなのが

ツイッターやブログ、Youtubeなどの発信媒体

です。

ここには、

自分がどういう人間なのかを表現して色んな人に見てもらえるという環境がある

ので、現実世界でアプローチする練習になるかと思います。

ちなみに、僕も相手に自分のことをアプローチするという行為は苦手なのですが、この理由は和の精神ではなく、

自分のことがよく分かっていない

というものがあります。

ですが、そんな場合でも上記に挙げた発信媒体はおすすめです。

是非、なんでもいいので自分の考えや思いを発信してみましょう。

どうやって行動したらいいのか分からないという方は、

とりあえずお互いが同じ行動をしている場所

へ行くと良いです。

例えば、最近僕はジムに通っていますが、分からない器具があったときに困っているところを助けてくれる人がいてその人と仲良くなりました。

また、昼食を取るときに屋台のお店に入ったのですが、いきなり隣の人から相談事を持ちかけられて相談に乗ってたら仲良くなってたみたいなこともありました。

んで、この2つに共通していたことは、お互いが同じ行動をしているという点です。

例えば、ジムでは筋トレという同じ行為をしていますね。

また、屋台のお店では食事や場合によっては飲酒といった同じ行為をしています。

同じ行為をしているとそれだけで話題が作りやすいのでおすすめです。

自分の考え方を変える方法

この項目では、あなたが自分の考え方を変える方法について綴っていこうと思います。

そもそも友達ができない理由は、自分の考え方に問題があるのでは?という内容です。

考え方に問題がある方というのは以下のような人のことです。

・ 友達がいようといなかろうと友達がいないと呟く

・ 友達がいないことはダサい

・ 孤独が怖い

などの人のことです。

友達がいようといなかろうと友達がいないと呟く人はその口癖を今すぐやめましょう!

そんな人が友達ができるわけありません。

何故なら、

友達がいないと自分が決めてしまっているから

です。

もし友達と思ってる人がその呟きを聞いたらショックで縁を切られてしまいます!

なのでその口癖をやめましょう!

友達がいないことはダサいと思っている人は、

本当にダサいのは友達がいないから友達という肩書き欲しさにとりあえず無難に付き合っておくというマインド

であることをインプットしましょう。

しかしながら、友達がいないことをダサいと思ってしまう人は

・ 友達がいないことで誰かに見下された

・ 見下している人を見たことで潜在意識の中に友達がいないことはダサいという考え方が染み付いた

方が多いと思います。

そういった考えをしてしまう方におすすめなのは人間関係の断捨離です。

これは、ネガティブエネルギーを持つ人とは関わりを減らすというものですがこれによって自分の価値観を見つめ直したり、本当に自分と合う人と巡り会えたりします。

詳細は以下の記事にまとめてありますので是非参考にしてみてください。

参考記事 → 僕が人間関係に悩む人に対して人間関係の断捨離を勧める理由

孤独が怖いという人は、

孤独を楽しめるようなマインドを整える

必要があります。

まず第一に、

孤独が怖いと感じているのはあなただけではない

ということを頭に入れてください。

孤独が怖いのはあなただけではなく、僕も、あなたの周りにいる人も皆思ってます。

これを頭に入れるだけで随分と楽になります。

また、

自己肯定感を高められるような行動

を取るとより孤独が怖いという気持ちを軽減できるのではないかと思います。

僕は、孤独に対して寂しい/辛いなどの悲観的な感情を抱いていましたが、

瞑想や筋トレ、ランニングなどをしたことによって自己肯定感が高まった

ように思えます。

1人でできることで自己肯定感を高めることによって孤独が怖いという感情を軽減することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もし、この記事を読んでいるあなたが

友達がいなくて困っている

という悩みを持っているのであれば、是非参考にしていただければなと思います!

哲学ゾウ
哲学ゾウ
なんなら私が友達になるゾっ!
ABOUT ME
夕日直人
Webエンジニア/ライター/シンガーソングライター/ブロガーとして活動しています。Webプログラミング、ライティング、音楽、その他、有益な情報を発信していきます。