SNS

僕がツイッターでむやみやたらにフォローしない理由

今回の記事では、僕がツイッターでむやみやたらにフォローしない理由を綴っていきます。

皆さんはツイッター上で、

女の子
女の子

とりあえず大量にフォローしたはいいけど繋がりを持てていないし

むしろ反応を貰えなくて孤独を感じる・・・。

男の子
男の子

フォロワーがいることはステータスだ!と思って

色んな人と相互フォローしたけど、なんかモヤモヤする…。

という悩みを抱えたことはありませんか?

今回は、そんな悩みを抱えている方向けに、僕@hasesan00がツイッターでむやみやたらにフォローしない理由を綴っていこうと思う。

この記事を書こうと思った経緯

ツイッターを利用していると、

とりあえず共通点のあるアカウントを大量にフォローしまくってフォロワーを増やそうとするアカウント

が存在するが、そのようなアカウントを見ていると不思議に思う。

フォローした相手があなたをフォローバックする理由は、

1. 自分にとってあなたが提供するものにメリットがあるから

2. あなたを無条件で応援したいから

3. あなたが同業や同種(価値観や人生観が似てる)で親交を深めるために繋がりたいから

の3つしかない。

この内、突然フォローしてきた人を無条件で応援したいってことはほとんどないため、項目2の理由でフォローバックすることはないわけです。

また、あなたがもし何かプロダクト(製品やコンテンツ)を持っていないのであれば、項目1の理由でフォローバックすることもないわけです。

となると、恐らくほとんどの人は項目3の理由で繋がっているはずです。

にも関わらず、

やれフォロワー○○人になりました!みたいなフォロワーを数としか思っていないようなアカウント

が多いように思える。

そんなアカウントに向けて、僕@hasesan00がSNSでむやみやたらにフォローしない理由を話していこうと思う。

僕がツイッターでむやみやたらにフォローしない理由

先に結論から言ってしまうと、

そのような行動をとることで自分の価値を下げることになるから

です。

以下では、僕がこのような考え方をする理由を述べていこうと思う。

人間は周り5人の平均になる

1つ目の理由として、人間は周り5人の平均になるというものが挙げられる。

アメリカの企業家であり自己啓発を手がけていたジム・ローンは、

「人間は、いつも周りにいる5人の平均をとったような人になるものだ。」

という名言を残した。

これは例えば、あなたの周りに

努力をしない人や誰かに責任を押しつけてばかりの人

がいれば

あなたもそのような人間になってしまう

ということを意味する。

逆をいえば、あなたの周りに

努力をする人や自分に降り掛かる問題は自分の責任だと考えることのできる人

がいれば

あなたもそのような人間になる

ということを意味する。

よく自己啓発本や講演などで、

人生を変えるには環境を変えるべきである

という謳い文句があるが、これはまさに

人間は周り5人の平均になるから

といえる。

そして

この考えはSNSでも当てはまるのではないか

と考えている。

例えばあなたがフォロワー欲しさに何も考えずに

とりあえず共通点のある人を大量にフォローしたり、

RTをしてくれたらフォローします!などの謳い文句で繋がりを持ったとすれば、

あなたのSNS上の周りの人間は、そのような人間だらけになる

ということだ。

ここでいうそのような人間とは、

人との繋がりをただの数とか実績としか考えられない人間

ということだ。

そしてこれは僕の考えだが、人との繋がりを数や実績としか考えられない人間は絶対に成功できないと考えている。

何故なら、

・ 人との繋がりを数としてしか見ていない(すなわち繋がりを大切に出来ない)

フォローする側からすれば信頼関係が構築できない

 

・ 誇れるものが数しかない

自分が作っている商品(サービスや発信コンテンツなど)に魅力がない

 

・ 自分の軸が定まっていない

→ 最終的に何がしたいのかが不明瞭なため、応援する人や発信するものにメリットを感じる人が現れない

と外部に情報を漏らしているようなものだからだ。

だから僕はむやみやたらにフォローするようなことはしない。

ちなみにこのようなことを書くと、

自分は人に認知してもらうためにフォローしているんだ!

という人もいるが、

認知してもらうために人をフォローする必要はないのでは?

と考えている。

実際、とある企業のアプリケーション宣伝用のアカウントは、

フォローせずに1件1件その企業が提供するサービスに関連することを呟いているアカウントに対してリプライを送っていた。

本当に人に知って欲しいのであれば、

上記が正しい宣伝方法なのでは?

と考えている。

数が多いと孤独を感じる

2つ目の理由として、数が多いと孤独を感じるというものが挙げられる。

これは例えば、

・ 10000人フォロワーがいてその内ほとんどが双方のフォロワー数の埋め合わせの希薄な関係

・ フォロワー10人で全員と仲がそれなりに良好な関係

の2つを比較した場合に後者の方が有意義だし孤独感を感じないはずである。

また、

・ 適当にフォローしたアカウント10000人分の情報が自分のタイムライン上に並んでいる

・ 取捨選択してフォローしたアカウント100人分の情報が自分のタイムライン上に並んでいる

の2つを比較した場合でもやはり後者の方が時間が有意義だし、何より孤独感を感じない。

これは言い換えれば、

むやみやたらにフォローすればするほど孤独感を感じること

を意味する。

孤独感を感じるということは、無駄なストレスを抱えることになり結果として自分の価値を下げることに繋がる。

だから僕はむやみやたらにフォローするようなことはしない。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしこの記事を読んだあなたが、

とりあえず大量にフォローしたはいいけど繋がりを持てていないし

むしろ反応を貰えなくて孤独を感じる・・・。

フォロワーがいることはステータスだ!と思って

色んな人と相互フォローしたけど、なんかモヤモヤする…。

といった悩みを抱えていたのであれば、是非この記事を参考にしていただければなと思います。

また、先日ツイッターで以下のような呟きをしました。

これは、ツイッター上で、○○と繋がりたい!ですとか、RTしてくれたらフォローすると呟いてフォロワーを獲得している方たちに向けた呟きなのですが、

そうした方たちに限って何故か

「フォロワー○○人突破しました、いつも応援してくれてありがとう!」

と呟いたりするんですよね。

フォロワー○○人突破しました!まではいいと思うんですよ。ただ、

いつも応援してくれてありがとう!ってなに??

と感じるわけです(笑)

こちらからすれば

相互フォローで繋がっただけの割にまるで自分が周りから応援してもらっていると勘違いしている痛い人間

に思えます。

そしてそういった方に限って、

自身のプロダクトを全く持っていなかったり、呟きの内容が空白を開ける長文の呟きばかりでうざかったりします(笑)

そう思われないためにも、

人から応援されるようなコンテンツの提供

をした方がいいのではないかと思います。

はせさん
はせさん

Giveの精神ですね!

また、フォロワー数ばかりを求める方は、

SNS上だけでなく現実世界でもとにかく人と繋がることがステータスだ!

みたいな方だと思いますので、

そのような方には、人間関係の断捨離をしてみることもオススメします。

詳細は以下の記事にまとめました。

→ 僕が人間関係に悩む人に対して人間関係の断捨離を勧める理由

それでは!

ABOUT ME
夕日直人
Webエンジニア/ライター/シンガーソングライター/ブロガーとして活動しています。Webプログラミング、ライティング、音楽、その他、有益な情報を発信していきます。